事故車両を査定された方の体験談1

事故車 買取 | 事故車両を査定された方の体験談1

事故車 買取 | 事故車両を査定された方の体験談1

●35歳 主婦:

夏休みに、子供たちがおじいちゃんおばあちゃんの家に1週間泊りに行くというので、夫と一緒に送って行った帰りに、東北道で事故にあってしまいました。東北道のドライブインでご飯を食べようとウィンカーをつけて、右折するために待っていたところ、後ろから突っ込まれました!子供がすでに降りていたのは不幸中の幸いでしたが、バンパーとトランクの真ん中がへこんでしまい、トランクの床もしわが寄っている状態でした。

 

実はすでに新しい車に買い替えようと話していたところだったので、売却しようと考えていたところだったので、ショックはかなり大きかったですね。とりあえずは追突してきた方の過失100%(我が家は停まっていたので過失0)で保険で修理してもらいましたが、どうにかして高く売りたい… そう思ってインターネットで調べまくりましたよ。そこで行き着いたこと、それは、いろいろな会社に査定をお願いして、競わせること。我が家もその通りに動いてみたら、なんとカービュー関連の業種が競ってくれたおかげで、プラス10万高く買い取ってもらってしまいましたよ!高く査定を出してくれても見積もりを出してもらうまでは気を引き締めたことが、勝因かも。

 

●40代 会社員:

友達の家に向かっている途中に事故にあいました。事故を起こした現場は十字路で、前の車が右折、我が家の車も続いて右折をしたら、急に停止したと思ったらバックしてきたんです!クラクションを鳴らしましたが、そのまま突っ込まれて… おばさんが車から降りてきて、謝っていたけれど、何を考えていたんですかってつい強い口調で怒鳴ってしまいました。

 

我が家の車の被害は、ヘッドライトとフェンダー、バンパーがやられていました。しかも、軽自動車対普通自動車で我が家が軽自動車のほうなので走行ができなくなってしまっていて、困りました。友達が迎えに来てくれたので良かったですが、もう立派な事故車になってしまい… 事故車に乗り続けるのが若干気分的に嫌だったので、乗り換えようということになったのですが、事故車だとかなり査定に影響すると聞いてびっくり。そうか、死亡事故じゃなくても事故車だと安くなっちゃうんだと思いました。私が取った行動としては、まずは査定を複数の業者にお願いし、競わせたことです。実際競ったら、一番初めに提示された価格よりも12万も高く売ることができたので、業者は一つに絞らないほうがいいなあと思いました。カービューの事故車 査定お勧めです!


ホーム RSS購読 サイトマップ