事故車両を査定された方の体験談2

事故車 買取 | 事故車両を査定された方の体験談2

事故車 買取 | 事故車両を査定された方の体験談2

●会社員 30代:

もともと危険だといわれている交差点だったのですが、家の近所の交差点で4台を絡む玉突き事故に巻き込まれてしまいました。原因は、右折時に後ろの車がわき見運転で突っ込んでくるというものでしたが、うちの車はちょうど前と後ろの車に挟まれ、車の中にいる人たちにけがはなかったものの、車は事故車という評価になってしまう結果となり、困ったなあと思いました。

 

一応修理などはすべて加害者側がやってくれたのですが、本当に困るのは自動車を売った時でした。まず、事故車ということで査定価格をぐっと引き下げられてしまったからです。自分のせいじゃないのに〜と言いたいところだけど、まあそれは仕方ないとしてどうにか査定額を上げることができないかネットなどの情報を研究。

 

そしてわかったのが、査定はいくつかにお願いして業者同士を競わせることでした。私が合計4社にお願いしましたが、カービューがほかの業者に比べて6万円多く提示してくれたので、カービューでお願いしましたよ。それでももちろん、事故車の査定になるので普通に査定したものよりかなり少ないのですけれどね。もらい事故をしてしまっても、やっぱり損をするんだなと思いました。

 

●去年の冬、雪が降ったのに大丈夫だろうとタカをくくってスノータイヤでもチェーンを付けたわけでもなく家から車で出かけて事故を起こしてしまいました。運悪く路面が凍結していたのに、猫が飛び出したのでハンドルを反射的に切ってしまい、ガードレールに激突です… 

 

ほかの人が巻き込まれなかったのがせめてもの救いですが、バンパーなどそう取り替えになってしまい… そのときは「あーあ」で終わったのですが、今年車を買い替えようと下取りに出してみたら、「事故車」扱いでした。そうだ、物損でも事故を起こしていたんだっけ!と思い出す始末ですが、しかたなく事故車を扱ってくれる会社に連絡し、査定してもらいました。

 

そうしたら、本当にびっくりするくらい安い値段でないと買い取らないというので、話にならないと数社の査定をお願いしました。他にも査定をお願いしている会社があることを知ると、皆さん頑張るような傾向がありましたよ?! うちは結局カービューでした。ホームページで事故車の査定をやっていますと宣伝しているだけあって、ほかの会社よりも対応も良く、思っていたよりは数万円プラスになりました。でも、事故は起こさないほうがいいなあと今回のことで学びました!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ