事故車の現状オークション

事故車 買取 | 事故車の現状オークション

事故車 買取 | 事故車の現状オークション

実は、事故車を扱っているオークションというのが存在しています。事故車のオークションもオートオークションと同じように販売されているわけですが、中古車販売店などはこういったオートオークションから中古車を仕入れ、お客さんに売却するといった形になっています。

 

私たち素人にはあまりなじみがないかもしれないオートオークションですが、オートオークションの会場は日本全国にあり、日々中古車の売買が展開されています。一般人は参加できないため、車関連の仕事をしている方以外にはあまり知られていないのですね。ちなみに、オートオークションに参加できるのは、自動車業者であり、会員のみが対象となるようです。

 

中には、事故車の現状オークション、というオークションがあります。名前からは「事故車」というのがわかるかと思いますが、その事故車とありのままの姿を、オークションで販売しますよというもので、修理前の事故車がオークションにかけられます。事故車 買取などの車両もあります。

 

これが結構、見ごたえがあるようですよ。ぺしゃんこになってしまった車、この車を買う人がいるの?という車も出品されているそうですから。大きな事故の爪痕が見受けられる車だと、やはり中に乗っていた人はどうなったのかな、なんて思ってしまってショックを受けてしまうかも。一般人は関係のない話かもしれませんが、そうやって引き取られて修理された車を中古車として目にしているかもしれないわけで、全く無関係とは言えないかもしれません。事故車の現状オークションも会員制となっており、出品できる方も参加できる方も、自動車関連業者の方のみとなっています。

 

万が一自分の車が事故を起こしてしまい、「どこにも買ってもらえないかも」という状態になってしまったとしても、事故車の現状オークションであれば、事故車専門買取業者であれば事故車 査定ができちゃう場合もあるかもしれません。万が一事故を起こし、販売店で下取りなどはできないといわれたら、事故車を扱うカービューなどに査定をいらしてい見るのをお勧めします。ぺしゃんこになっている車が売れるのであれば、うちの車は後ろを追突されてしまっただけだから、なんて方であれば、高く買い取ってもらえるかもしれませんし、ぺしゃんこになっていても車の中の部品でお値段が付く場合もありますからね。


ホーム RSS購読 サイトマップ